アキーラさん市内散策35!バングラデシュ・ダッカ事件現場2!Dahka,Bangladesh

国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明のホームページは下記 http://yukokunoshi-akira.com/ アメブロ(憂国の士アキーラ世界1周・日本1周旅行記のブログ)は下記をクリック http://ameblo.jp/yukokunoshi Youtube1別チャンネル(憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1) https://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1 Youtube別チャンネル(ジャーナリスト大川原 明) https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR 赤軍派メンバーダッカ事件現場空港 went around Dahka city in Bangladesh by Rikisha in the night When I visited Dahka on Jun in 2011.バングラデシュの This is old Dahka-airport. 首都のダッカ!!2011年6月に訪問。 ダッカ事件の場所となった旧空港を訪れた。  1977年9月28日に、フランスのパリ、シャルル・ド・ゴール国際空港発東京国際空港(羽田)行きの南回りヨーロッパ線の日本航空機472便(ダグラスDC-8-62型、JA8033、乗員14名、乗客137名、犯人グループ5名)が、経由地のインドのムンバイ空港を離陸直後、拳銃、手榴弾等で武装した日本赤軍グループ5名によりハイジャックされた。 同機はカルカッタ方面に一旦向かった後、進路を変更してバングラデシュのダッカ国際空港に強行着陸し、犯人グループは人質の身代金としてアメリカドルで600万ドル(当時の為替レート〈1USドル≒約266円〉で約16億円)と、日本で服役及び勾留中の9名の釈放と日本赤軍への参加を要求し、これが拒否された場合、または回答が無い場合は人質を順次殺害すると警告した。この時、犯人グループから、「アメリカ人の人質を先に殺害する」という条件が付けられ、この「条件」の影響を受けて、その後の日本政府の対応にアメリカへの外交的配慮があったとする見方もある。 その後、ハイジャック機は燃料消費を抑えるためにエンジンを停止し、直ちに機内のエアコンが停止したために機内の気温が45度以上に上昇し、機内では倒れる者が続出した。しかし、たまたま乗り合わせた日本航空の嘱託医師の穂刈正臣が手当てを行なったほか、高橋機長が空港関係者にエアコンを作動させるための補助動力車と水を要求し、これが受け入れられたために事なきを得た。 インドとミャンマー(ビルマ)の隣国 バングラデシュ!!世界の貧国の一つとして数えられる。この国の国旗は日本の国旗に似ている。緑地に赤丸である。それをバングラデシュ人と話すと親近感を持って微笑んでいた。バングラデシュはインド、パキスタン(1971年)から独立しており、人々や料理等インドに似ている。インドとの違いはイスラム教徒が9割を占め、ヒンズー教のインドとは異なる。観光客が少ないためか、インド程は外国人旅行者に対しての詐欺犯罪が少ないという点だ。インドと同じくバングラデシュは親日国歌である。国民の9割は日本が大好きだと言っていた。多くのバングラデシュ人と話し分かった。理由を聞くと、日本は我々にODAで多大なる援助をしてくれ、道路や学校、橋等を作ってくれ、インフラの整備をしてくれる。我々が困った時に助けてくれるとの事であった。日本のODA供与国トップ10の推移参照http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/0950.html 日本のNGO団体も多くバングラデシュで活動している。 東日本大震災の事を多くの人々は知っており、悲しいといっていた。バングラデシュは首都のダッカを訪れた。 市内は車、バイク、バス、力車(日本の人力車が起源)、自転車、CNG等の乗り物でごった返しており、大渋滞、それから付随して街のあらゆるところで喧嘩、言い争い、怒号が鳴り響いていた。でも自分に対しては優しく、そして観光客やカメラが珍しいのか多くの人々に話しかけられ交流をした。中国人や韓国人に間違えられる事もあったが、日本というと感激された。多くの人々は中国や韓国、アメリカがあまり好きではないようだ。気候と人の多さで街全体が熱気に満ちており、刺激的であった。面白い国だと思った。 I went to Dahka in Bangladesh on Jun in 2011. Bangladesh is located between India and Myanmer. The capital city is Dahka. It`s a big city and many people live in this city. People are arguing on the street because of the heavy trafic. There are many cars,bikes,Taxis,Rikishas etc on the street. I was very surprised when I went throug the centre of the city. When we arrive in the airport, need to go to the centre by Taxi. I negotiate the price with Taxi company people. I had a good time in this country. If you have guts,recommend you to visit in this country. At this time I used CNG. It is nice ride. Many people can speak English as compared with other countries in Asia